スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

雨の塔ノ岳へ

 2012-07-20
富士登山競争まであとわずか。

足は日中は痛みを感じないことも多くなりましたが、

朝や日々の変化の中で足の痛いこともまだまだありますね。

でも、傾斜を登っておくトレーニングをしておきたくて、

小田急線の始発に乗って、塔ノ岳を目指しました。

とは言え、天気予報は午後から雨、私も午後には仕事があるので急ぎです。


丹沢の山は登ったことがありません。

ただ20年近く前、ハンググライダーで、よくヤビツ峠近くからテイクオフし、

鍋割山までの上空を行き来し、所々山頂ぎりぎりを登山者にアピールするかのように

良く飛んでいましたので、親しみのある山ではあります。


DSC00876.jpg
6時45分頃に渋沢駅を出発
大倉をまずは目指してゆっくりジョギング

DSC00880.jpg
大蔵を出発すると、雨が降り出し、視界は霧の中です。

DSC00881.jpg
雨も降り湿度も高いので、産毛に水滴がついて、綺麗に見えました。

ペース配分がわからず、ちょっと抑え気味に登ってゆきました。

当然、初めのうちは斜面でも走っていたのですが、

体が軽い感じはしました。

もっと追い込めばよかったのですが、雨も降って帰る判断もしなくてはと

ちょっと慎重だったこともあり、考え事をしながら登っていたら、

気持ちの上ではあっという間に山頂に到着。
DSC00883.jpg


渋沢駅-大倉 25分弱
大倉-山頂 85分
結果 渋沢駅から山頂まで110分

DSC00884.jpg

山頂で登山者とひとしきり話をして、早速帰路に。

渋沢駅まで走って帰り、駅の多目的トイレで着替えて帰ってきました。

眺望は全く見えなかったので、次回は晴れた日に上りたいですね。

大山や蛭が岳など、丹沢でもまだ登りたい山がありますので、

また機会を見つけていこうと思います。

まずは、無事に帰ってこれてよかった。



余談

この日はお腹が空かず、

朝も食べず、下山してアイスを1個、帰宅してそのまま仕事、

仕事から帰った夜も、普通に食事したくらいでした。

なぜかあまり食欲が湧かない日でした。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

 2012-01-03
今年で4年目になるが、走り初めに雲取山へ行ってきました。

今年は食べすぎにもややブレーキをかけることができ(とはいってもちょっとだけ)

早朝から行動開始し、登り始めはまだ真っ暗闇の中でした。

(星がとてもきれいでした)


まず初めに目指したのが、鷹ノ巣山。
DSCF8281.jpg

山頂に着いてみると海寄りは薄曇りで、北側が快晴でした。

湘南地方を撮っているものの、カメラの性能もあってか、暗い写真でごめんなさい。


そして石尾根を走って雲取山を目指します。

今年は雪はありませんでした。

DSCF8289.jpg

到着時も-2℃だったが(am9:00過ぎ)、登山者の話では朝は-8℃だったとか。

それでも手もかじかみ、動かなくなると汗が冷たく冷え、

写真も落ちついて撮影している気分ではなくなった。
DSCF8288.jpg

途中ではこれまで以上に多くの登山者とすれ違った。



今年は、食べ過ぎでもなかったせいか、最後までスタミナ切れすることなく

平地と下りで走り通せた気がする。



ランニングに関して思うことは、

昨年は、練習を習慣化することにより、日常的な練習を繰り返した。

今年は、練習の質を上げて、効果的な練習をしようと思う。

今年もがんばってみようと思う。

甲斐駒ケ岳(日帰り)

 2011-09-30
28日(水)に、突然仕事が空き、

思い立って日帰りで甲斐駒ケ岳に行ってきました。

私にとっては初めてとなる山です。

コースは、変化があって面白いといわれている黒谷尾根ルート。

(写真がたくさんあります)

甲斐駒ケ岳(日帰り) の続きを読む

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。