スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

芝刈り

 2008-09-28
今日は、仕事は休みになったが、実家へ帰り、芝刈りを行った。

芝刈りとは、畑で来年に使う芝草(一般にはカヤなど)を刈り、
束ねて乾燥させることである。
草刈りとの違いは、刈った草を使うためまとめることが違う。

因みに畑で母が作っているのは、自宅のための野菜。
もう終わりかけであるがキュウリは絶品
DSCF0001.jpg
種類は不明だが、昔から実家周辺だけで栽培しているもので、
味が市販の細長いキュウリとは全く違う。

私が子どもの頃の、お腹がすいたときに食べるものは、このキュウリだった。

これじゃ農業ブログだ。
スポンサーサイト

LSDで、失敗

 2008-09-25
仕事が、早く済んだので18時頃から走りに行くことに。
今日は、時間が有るので前回と同じ、味の素スタジアムまで往復することに。

持ってゆくものは、携帯と500円。

往路(18.9km) 1時間38分 (5’10/km)

ここまではいつも通りといった感覚である。


折り返して5km位してからだろうか、とりあえず、給水目的で、
ポカリスエット500mlを買いイッキに飲み干す。

重たい胃袋を抱えながら走っていると、徐々に体に変化が。


1、脚力が無いということだろうが、足が疲れて張ってきた
 やがて、攣りそうな感覚になる。

しかしもっと問題なのは、

2、強い空腹感に襲われてしまった。

確かに今日は昼食をとっていないため、自宅へ帰りがけに
菓子パン1つを食べただけであった。

始めは、
体の中で、エネルギーが枯渇してしまったのか、カラカラの感覚

やがて、胃袋が収縮するのか、お腹を張れない為、猫背の姿勢にしないと辛い。

さっき、水分補給したにもかかわらず、汗が出ない(ほぼ乾いている)。

そのためところどころ歩いてしまった。


残すところ7kmくらいの頃だろうか、状況が酷くなった。


気持ちは帰らなくては・・と思うも、前へ進む気力が全く出ない

併せて、目の焦点を合わせておくのが辛い

ついついフラフラしてしまい、歩くのすら辛い。

途中の公園で、水を大量に飲んでみたが、それでも汗が出ず、鳥肌が立っている


残すところ、5kmくらいだろうか、

強い嘔吐感に見舞われ、お腹に何か補給しようと考え、

コンビにに入ってジュースやアイスを見ても、もう何も口にしたくない。

沿道にある、とんこつラーメン屋の匂いを嗅ぐだけで、あげてしまいそうになる。

帰りは、バスや電車と言うのもできなくはないが、これだけ汗臭いまま
乗車することは避けたかった。

だからといって、車で迎えに来てもらうことは、走ることを快く賛成してくれていない
妻の手前、絶対にしたくなかった。
無責任なジョギングなど、絶対いけないと思っている。

やがてゆっくり走ることも辛く、ほとんど歩いたり。
意識が遠のきそうな感覚にもなってきた。

目が回っているような感じで、このまま酷くなった場合には119番への電話も・・・
と考えてしまった。

ラスト3kmくらいは、ガードレールにつかまりながら、這うような感覚で何とか歩いて帰った


帰ってから、とりあえず平静を装って、残り物を食べたが、嘔吐感と目が回る感覚が
治まるには1時間くらいかかった。

頬には、これまでに見たこと無いくらいの塩の結晶が表面を覆っていて、
指でちょっと触っただけでも、結晶の一粒一粒がはっきり見て取れた。


今回のジョギングはは失敗。

まだ、私の体には、フルマラソンの距離感覚が無い。

今日がレースだったとしたら、助けを求め回収車へ自ら乗ったと思う。

よく「潰れる」と表現している、ベテランの方が多いが、まさしくこういう状態なのだろうか。


長距離を走る準備も出来ていなかったからだろうが、
また同じような恐怖を感じるのは、ちょっと避けたいのが今の本音である。

口癖

 2008-09-23
ここ最近、ブログの更新が滞ってしまった。

気にはなっているのだが、気持ちに余裕がなくなってしまっている。

ブログも走ることも気になっていたのだが。

そんな中でも、いかに時間を作って、いかに気持ちを切り替えるかが

上手に生きるためにはとても大切なことだとは思っているのだが・・・


「忙しい」と口癖になっている人も世の中には多いが、
私は、出来るだけその言葉を使いたくない。

誰でも世の中、忙しくて当たり前。
忙しいことを言い訳にしても、何も始まらないのだから。


慣れない初めての企画も、もう少しで山場である。
もうひと踏ん張りである。


練習メモ
9/17
公園まで 9’10
1周目 11’05
2周目 10’40
3周目 10’20
4周目 10’05
5周目 9’50
6周目 9’45
自宅まで 測り忘れ
総距離 15.9km


9/22
公園まで 7’45
1周目 10’10 (足が今までとは別物に感じる)
2周目 9’45 (久々なので苦しいのは当たり前と思っていたら、ちょっと速い?)
3周目 9’40
4周目 9’40
5周目 9’30
6周目 9’25
自宅まで 10’30
総距離 15.9km

はじめての、LSD

 2008-09-16
一昨日から走ろうとすると雨になってしまい、家でちょっと考え込んでいた。
その内容は明日にでもまとめておきたいと思うが、

急に思い立って、長距離を走ってみようと思った。
思い立った理由は、この私のサイトに書き込みでアドバイスを下さる
かおちんが、8月末に多摩川で50km、9月になって皇居10周(50km)を
走っていることに大いに刺激された。
それに、私のブログで一番初めから今もにアドバイスを下さる
プリンセスキャンディさんも、走れば30km前後を走り、
私にその必要性を説いていてくれた。

しかし、私は逃げてきたのだ。


開始時刻 19時

目的地 調布にある、東京オリンピックのマラソンの折り返し地点 往復。

これまで走って行った事などないどころか、LSDらしい練習がはじめてである。

まず、環状8号線にでて北上。31’45
国道20号線(甲州街道)に出たら、ひたすら西進。
ペースは長距離を走るつもりで、ゆっくり走った。
途中、キューピー仙川工場の前を通ったら、こんな人形があることに初めて気付いた。
DSCF4069.jpg
車では何度も通っていたが、気付かないものである。
はっぴを着ているが、時期によって着替えるのだろうか?

信号で止まったりもしながら、遂に目的地到着。
DSCF4070.jpg(反射板でフラッシュをたいたら光ってしまった。)

ここまで往路、ラップで 1:17 、家を出てから 1:49 片道 18.9km 平均 5’45/km

息が鎮まらないうちに自宅を目指して出発。

環状8号線まで13.6km を 1:12、東進。
気持ち前半が楽に感じたのでペースアップ
(でも結果だけ見るとたかが5分縮まっただけ)

途中コンビニで、ポカリスエット500mlイッキ飲みしたが、
この前辺りから、足があちこち痛んだり痺れたり。

「これが30kmの壁か・・」と納得。
しかし、それは体内蓄積している栄養の枯渇なので仕方無いことだとか。
(たしかに30km辺りからだった)

環状8号線に入り南下。
この頃から、ところどころ歩いてしまった。
特にラスト2kmくらいがつらく感じてしまったが、ゴールを意識したからであろうか。

帰路 1:44 (5’30/km)

総距離 37.8km(残念ながら40kmには達していなかった。)
時間、3:33 (平均5’38/km)
フルマラソンに換算すると 3時間58分
 


実は初めて走ったコースだからか、時間が過ぎるのを忘れていた
帰りの家の近く、お店の中で見えた長針が30分近くだったのを見て、
2時間30分しか経っていないのかと勘違いしたほどだった。
音楽も、周囲の音が聞こえないと危険なので、聴かずじまいだった。



(ちょっと間に合わないけれど)
今日からが、フルマラソンへ向けての一歩である。

子ども達と遊んできました。

 2008-09-13
週末はほぼ仕事で、子どもと遊んで上げられていない私ですが、
今日は仕事が空いたので、近所の子どもを連れて、
千葉県の「東京ドイツ村」へ遊びに行ってきました。

初めて訪れましたが、子ども達にとっては喜んでもらえる場所でした。

広いとても広い一面芝生の広場があり、到着した時には散水が行われていて、
到着したら、子ども達は広場に駆け出して行きました。
DSCF4055.jpg散水しているのが楽しく、結局、皆びしょ濡れに

広場には水が流れる綺麗な人工池があり、暑く水着持参で遊んでいる子どももたくさんいて
とても楽しい雰囲気でした。
わが子は水着を持ってきていなかったのですが、3才の息子は裸で遊んじゃいました。
しかし、わが子は裸に恥ずかしさを感じないのか、
そのまま広場へ出てパンツをはくことを嫌がって、
はかせても脱いでしまう繰り返しでこちらが恥ずかしい。
DSCF4062.jpgこの性癖、父親の遺伝か・・・?

トンボも多く、東京では経験していなかったのですが、
指に止まってくれました。
DSCF4063.jpg自分が子どもだった頃を思い出します。

他にも、いろいろな楽しむ施設が多く、のんびり気持ちよく遊べる場所です。
東京近郊の方には、日帰りでいけるとても楽しめる場所です。

家に帰ってから夜、ジョギング
練習メモ
公園まで 7’35
1周目 10’30
2周目 10’20
3周目 10’10
4周目 10’05
5周目 10’05
6周目 10’10
自宅まで 計測せず
総距離 15.9km

真っ暗な駒沢公園

 2008-09-12
今日も、いつものように、仕事から帰って来てランニングへ。

走り始めは 21:30 近く。

公園まで 9’00
1周目 10’45
2周目 10’15
3周目 10’20
4周目 10’10
5周目 10’05

この周の途中で、ビックリすることがおきた。

急に、公園内の外灯が全て消えたのである。
順番に消えたのではなく、一瞬で全て消えたのである。

明かりが全て消えて初めて気付いたが、灯りが消えた公園は初めてである。
今まで、公園を深夜26時頃に走ったこともあったが、いつも常に
灯りは灯っていた。

雲はうす曇り気味だが、月明かりでうっすら影が出来る程である。
全く道が見えない、と言うほどではないが、樹の枝の下に入ると
人の存在が目を凝らさないと解らないほどであった。

なぜ灯りが消えたのか?
私が考えるに、省エネの時代に煌々と明かりをともしていること自体、
ナンセンスな話でもある。
明かりがなくても走ることは出来るのだから、別段、困ることでもない。

初めて見る光景に、良いものだと感じた。

6周目 9’40 急に人が減ったように思う
自宅まで 7’55 トイレへ行きたくなり、急いだ
総距離 15.9km

今日は講演会へ

 2008-09-11
今日の夜は、講演会を聴きに行って来ました。

いろいろな気付きがありました。


もっともっと、情熱たっぷりの男でいなくては。

そして自分が変わらなければ。

交流会にも参加してきました。
その時の窓の外。
D1000012.jpg

レースエントリー

 2008-09-10
初フルまでにまだ2ヶ月ちょっと時間があるが、

その前にもう一つ、レースに出ておきたいと考えていた。

ちょうど予定が合いそうなのが、10月26日の

あつぎマラソン(ハーフコース)


エントリーしたが、ハーフの制限時間が1時間40分とある。

そんなに余裕は無いものの、前回のレースでの成績からすると、

何とか間に合いそうである。


初フルの3週間前でもあるし、ちょうど良いかもしれない。

すぐ目の前の予定を作っておかないと、モチベーションが

下がってしまいそうな単純な性格なので・・・


今日の練習メモ
公園まで 8’50
1周目 11’05 何でこんなに遅いのか、疲れか?
2周目 10’30
3周目 10’25 なんとなく今日の限界が近いと感じた
4周目 10’15 やはり疲れて、この周で終わりに。
自宅まで 9’55

まだ貧血

 2008-09-09
今日、時間が空き、思い立って献血をしようと寄ってきました。

献血は私にとっては実行している数少ない社会貢献で、
今まで年3回繰り返してきました。


実は、言うべきではないかとも以前思ったが、
私の献血に対する想いが複数あるうちの中の一つの話。
私がかねてからお世話になったある会社の社長は、
地元企業の中でも頼られる名士であった。
いろいろ私にも気をかけてくださり、いつも元気付けてくださったりと、
感謝を言葉にし尽くせない程、お世話になり尊敬をしていた。
その方は自ら言わなかったのですが、
献血の受付などもボランティアで行っていることを聞き、
以来、私も積極的に献血をしようとしたのが始まりでした。
その方は、私が法人登記が完了した日にひっそりと逝去されていた。
私は、会社が安定してから晴れて報告を、と思い、
2ヶ月経った時に報告の電話を入れ、その方の死を知り、愕然としました。
ですので、今でも献血の呼びかけをしている方をみると、
「ご苦労様です」と声をかけずにはいられない。


さて、

前回6月に献血をしようとしたところ、

ヘモグロビン(Hb) が低すぎて(つまり貧血)

献血が出来ませんでした。

今まで高い値だったのでショックでしたが、それ以降の食生活改善や

鉄のサプリメントの摂取でかなり改善したのではないかと感じていました。

2月時点の Hb 14.7 g/dl
5月時点の Hb 12.3 g/dl

いざ、今回はどうだ・・・・・・・・・・・・

今回の Hb 12.5 g/dl

ガーーーン

「今回もお休みですね」 と看護師さんの急に感情が抜けた声

結局、まだ貧血傾向からは回復していない。

やはり「走ることは貧血との戦いなのだ」、と改めてと自分に言い聞かせた。


練習メモ
公園まで 12’00 電話がかかってきて歩く
1周目 電話をしていて計測せず
2周目 10’45
3周目 10’20 昨日のジョギングの疲れが足に残っている
4周目 10’15
5周目 10’10
6周目 9’50
自宅まで 10’30
総距離 15.8km

走っている最中は、やはり退屈

 2008-09-08
またもや、ここ数日、走れる時間に限って雨が降ってきてしまい、
3日も走らずにいてしまった。

実は、ココ最近忙しかった仕事は、今までに無い大きな仕事を
受注するための動きだったのだが、どうやら競合相手が優位になってきて、
私は風向きが悪くなってきてしまった。
でも、自分のが今の力でやれるだけ当たって砕けるのだから、
これ以上もがいても仕方ないように思え、落ち込んでいるのも事実。


さて、今日そんな気分もあってラジオでも聴きながらのんびりと
気持ちの整理をしようと走ることにした。

私は、音楽で気分を変えられるのですが、
大好きなだけあってつい真剣に聞いてしまうので、
気楽に聴き流せるラジオを携帯で聴きながら走った。

実際に走って思ったのは、

「走っている最中は、かなり退屈で、
音楽かラジオが無かったら、こんなに長くは走れない」
と感じた。
「無」になりながら、気が付けば思ったより長く走っていた。
これもジョギングの効能ということか。


長距離を走る時には、これから音楽やラジオも利用するのが良いみたい。


練習メモ
本日
公園まで 9’15 
1周目 10’40 ラジオを聴きながらのんびりと
2周目 11’05 電話がかかってきて走りながら話した
3周目 10’50 全く息が上がらず、練習になっているのか疑問
4周目 10’45
5周目 10’45
6周目 10’40 いつもなら、この辺りで足の血まめにも痛みが来るが
7周目 10’30 今日は、のんびり走っていることで負担が少ない
8周目 10’40
9周目 10’25
10周目 10’15
11周目 10’10 手のひらの汗が乾いて、塩でザラザラ
自宅まで 11’00 給水を忘れていたことに気付く
総距離 26.6km

9/4
公園まで 9’40
1周目 10’05
2周目 9’45
3周目 9’40
4周目 10’15
自宅まで 10’05
総距離 11.6km

8月のまとめ

 2008-09-04
ここのところ、仕事への集中も必要となり、なかなか走りに意識を向けきれていない。

8月のジョギングはどうだったのか。


・総距離は 224km

走り始めてから、毎月300km以上は走ってきたのに、

上旬には、両足のふくらはぎが、痛み出してしまったことと、
下旬になってからの、ゲリラ豪雨が毎晩のようにあったことが大きく影響した。

300kmは自分の中で目標の一つにしていただけに、残念である。


・大会参加

大菩薩登山競走に参加し、ビギナーにしては納得の結果を得る事ができた。

この結果によって、今後の走りを考えようと思ったが、自分にがっかり来たこともあり、

どうするかは考えたくなかった。

実際、考えてもいない。

本当は11月の初フルマラソンへの練習計画や来年の登山系大会参加も計画にしたかったが、

正直なところ、つらかったことが、「ジョギングは苦しいだけのもの」と思えてしまって・・・


・その他

真夏だからと言って、休む必要も無く、熱帯夜に走ることで、暑さへの耐性も備わったような。

本当は、山などにもっと走りに行きたかったが、休みの管理が曖昧だったことに、

ガソリン高が、気持ちを押さえてしまったというのもあった。


9月に向けて

とにかく、初マラソンまであと2ヶ月。

月間で300kmは走っておきたい。

長距離が走れないのが私の弱点

ゆっくり長く走るように心がけながら、練習に変化をつけてゆこうと思う。


でも、今抱えているちょっと大きな仕事を、うまく進めることもとても大切。

優先順位を点けて、メリハリを持たせようと思う。

フラット走法?

 2008-09-03
仕事の忙しさがまだ当分続くようで、走ることも難しくなってきている。

今日は、駒沢のランニングショップの練習会があり、
しばらく参加していなかったので、行ってみた。
因みに、競技場の施設は、9月に入ってから3週間ほど、
施設改善に伴い利用停止になっていた。

そのためか、いつもと違う場所で集まっていた。


そこで、ベテランの方の走りはどこが違うかを雑談していたら、

「着地は、かかとから。おへそが前へ引っぱられるような感覚らしい。」

そんな話が出た。
私の着地はと言えば、地面と足の裏が平行のままである。
そのため、上体はやや前かがみ。

そういわれてみると、速いと感じる方の走りは、足が上がってかかとから着地。

私も見よう見真似で意識して、かかと着地をしてみると

・ストライドが長くなる
・そのためピッチが落ちる(同じ速度でも、ゆっくり走る気分)
・また足が着地している時間が長いようにも思う
・加えて、慣れていないためか、普段使ってない筋肉が疲労

この日は、この走法で通してみた。
慣れておらず、使う筋肉が違うことは良くわかる。


帰ってから調べてみると、意外なことに、割合は少ないが、
私が自然にそうなった足裏全体での着地の走り方のほうが、
省エネでお薦めらしい。

意外!

これは、その人の足に合った走法を模索すれば、どちらでも良いということだろう。
(私は足が太くて重たいからこの走り方になったような・・・)

良い気付きを頂いた。


練習メモ

昨日
公園まで 8’45
1周目 10’00
2周目 9’40
3周目 9’30
4週目 9’30
5周目 9’30
6周目 9’25
自宅まで 9’00
総距離 15.9km

今日
公園まで 8’50
1周目-4周目 計測せず
5周目 10’15 かかとからの着地を実践
6周目 10’10
7周目 10’00
自宅まで 9’30
総距離 18.0km

ストライドが長くなったためか、後ろ足で蹴りだす際に
足の爪に負担がかかるらしく、久々に血まめが酷くなり、
中指は爪が無いため痛む。

最終的に、どちらが良いかは、両方の走り方をもっと試して見ないとわからない。

朝帰りして・・おっ!

 2008-09-01
今日から9月。
ここのところ、夜になると雨が降り、なかなか走れないのは皆同じか。

実は、今朝、仕事で朝帰りをした。
久々に、曇り空ではあるが早朝の都心が明るくなるのを眺めた。

そんな、朝、

息子にとっても、2学期の始業式当日の朝であるが、

家に帰ってみると、何と、

朝に弱い息子が、勉強しているではないか。

話しかけなかったが、夏休みの宿題がまだ終わっていないらしい。


8月31日に、必死に宿題をする話は良く聞くが、
9月1日の朝に宿題をするとは・・・

わが息子、

もしかして、大物 !?・・・・・それともただの・・・・・!?



今朝寝る前にジョギング
公園まで 7’20 体が重い
1周目 10’10 ズドンズドンという感じの走りになっている。
2周目 9’40 すっかりジョギングを忘れてしまったか
3周目 9’25
4周目 9’25 自宅で食べたパン一口が腹痛になってしまった。
自宅まで 9’00
総距離 11.6km

間が空いてしまい、すっかり体がジョギングを忘れてしまった気がする。
リズムや流れるような走りから遠ざかってしまったように感じる。

初のフルマラソンまで後2ヵ月半。
もう一度計画を立てて取り組まなくては。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。