スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あつぎマラソン、初めてのハーフ

 2008-10-26
朝起きたら、30分寝過ごしていた。

天気も曇りで残念だが、急いで出発。

途中の電車内で、ブログで(一方的に)存じ上げている方を発見。
電車を下りたら話しかけようと思っていたら、その方は乗ったまま。
つまり他の大会へ行く途中だったようである。
残念なことをした。

あまり緊張感もなく、普段のジョギングの感覚で会場へ。

厚木駅でバス待ちの行列があるかと思いきや、空いている。
(遅刻が功を奏したのか)

バスを降りると、車での来場者などで一帯は渋滞、人も多い。
DSCF4287.jpg

市の郊外で、あちこちに紅葉の草花が見られるが、ポツポツ雨も降り出してきた。
DSCF4288.jpg


多くのランナーが1時間以上前からアップしているのを横目に休んで、
40分前から準備にかかる。
アップしだしたのは20分前。

いざスタートラインへ。
ペース毎に並ぶようで、5分ペースのちょっと前に並ぶ。

ちょっと投げやりな気分だった事もあり、今日は思いっきり飛ばしてみようと思っていた。


走ってみて私も思ったが、確かにアップダウンが多いコースである。

でも、私にはラッキーだったようである。

なぜならば、登り坂になると、どんどんランナーを追い越すことが出来た。

逆に下りでは、離されない様、追い抜かされない様に踏ん張ってみた。

誰もが苦しい走りだと思うが、今回もとにかくたくさんのランナーを抜かした。
逆に追い越されたランナーはいなかった。

5km 23’05
10km 20’10
15km以降 標識が無かったような
残り5kmの標識 1時間10分位だったような

ラスト3kmくらいで、前を走る小柄な女性が目に付いた。

抜かそうと踏ん張るが、その女性もラストスパートなのか、
一向に間か縮まらない。

競技場に入るので、ラストスパートをかけたが、ここで計算違い。
トラックに入る前に、競技場外周を1周しなくてはならず、
この時には、力が抜けかけた。
トラックに入る頃には、女性との差は30m位。
絶対に抜かそうと思うものの、女性ランナーも他の男性ランナーを抜かす。

結局、女性ランナーは私との差5m位で先にゴールした。

かなり無理をした走りだった。
でもその女性を目標にしたことで、実力以上の結果になったのかもしれない。
DSCF4294.jpg


帰りは、反省をこめて自宅まで走って帰ろうとした。
途中で、「ノリタケスクエア」というお店がすぐ近くにあるのを見つけた。
しばらく食器などあれこれ見て回って、幸せな気分になった。
ここはデートスポットとして使えそうである。

国道246号線を、東京を目指し走ったが、

やはり無謀であった。

足が痛くて走れない。途中で断念し電車で帰宅。

今日の距離
ハーフ(21.1km)&帰宅(途中まで21.5km)

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。