スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

次のレース、富士登山競走

 2009-06-30
今は梅雨でスッキリしない天気の日もありますが、いよいよ

富士登山競走

が7月24日に開催されます。

無謀、と言われると思いますが、


エントリーしました。


私は走り始めた頃から、この大会に出て時間内完走することが

常に頭にありました。

なぜなのか、

それは私が山育ちだからだと思います。

更には、高いところが好きだからかも。

昨年、五合目まで登ってはみましたが、

まだ通しで走ったことはありません。

また練習の意味もあって、

昨年、大菩薩峠登山競走に参加しました。



私のパソコンの壁紙は、富士山の今の写真が

10分更新で表示されるページにしています。

http://camera.mvkofu.com/cgi-bin/livecam.cgi

先日の骨折期間中もずっと、頭の中では富士山をどう登るかを考えていました。


都合の良い希望だけれど、何とか時間内完走を目指したい。

7月は、できるだけ山や斜面を走っておくつもりです。
スポンサーサイト

実は、足が細くなりました

 2009-06-25
タイトルだけ見ると、「どうして?早く教えて!」という方も多いかもしれないですが、

実は3月頃、急に太ももが細くなりました。

でもちょっとだけですが。


私は、学生時代のクラブ活動などもあって、太ももとお尻周りが

かなり太目です。

スーツなども、上着とはセットで買えない悲しい体型。

中学3年の頃から、この太さはまったく変わっておらず(体重も)

この体系は一生ものだと思っていたのですが・・・・


2月の終わり頃、「細くなったかな?」という感覚を覚え、

3月中ごろまでに急に細くなりました。


気になるのが、何をやって細くなったのか?


走り始めてから10カ月も過ぎてというのは、

ただ走ったからということでもないような・・・

関連がありそうなことは、走り方を11月末から変えようと思い、

筋肉に頼らない走り方も身につけようとし始めて3ヶ月後。

3月初め頃は、あまり走れていませんでした。

でも、いままで25年間程、変わらなかったものが急に・・

自分でもちょっと不思議。

それとも歳でシボんできたのか・・・

かといっても、まだまだかなり太いものですから、

人様に見せるようなものではありません。

なので、写真は無し。


うれしい悲鳴が、スーツ。

今までのスーツがお尻や太もも辺りがダブダブで、格好悪くて履けない。

他には良いことはあまりありませんね。

やはり男ですから、人に見せることもないし。


それよりも、これから足の筋肉を思いっきり鍛え上げようと考えています。

そのことについては次回。

西湖ロードレースに行ってきました

 2009-06-21
深夜に出発して、現地の駐車場の車の中で仮眠をとりました。

おきてみると、小雨。

やんだりもするが、ちょっと気になる雨。

現地で親戚の方々と落ち合い、大会初参加の人が多いものの、

皆、心配は不要で、度胸が据わった方々でした。

それぞれにちょっとは練習したとのことで、

私からのアドバイスなどは、全く不要の雰囲気。

タイムよりは楽しもうと言うスタンスでいてくださることが、とてもありがたい。


私は、と言うと、雨になってしまっていることに、テンションが上がらない。

やっとスタート15分前に着替え、5分前にスタート地点へ。

結局、朝ごはんはバナナ1本と、おにぎり1個。

しかし、このおにぎりを食べたのが、ちょっと遅い

(消化する時間が足りなかった)のがあとあと響いたようにも感じます。


スタートの頃が一番雨も強かった。

でもスタート。
DSCF5400.jpg

始めの10kmは順調でした。ここまで48分。

ところが、この後、お腹が苦しく、10km過ぎて初めて取ってみた水も、

飲んだが戻しそうになって様子を見ながらの走り。

そのうち、直前にトイレに行っているのに、もよおしてきて、それも両方。

行きたくなると、なかなかトイレが無く、我慢していると寒気に震えたりして、

15km辺りでトイレに行きました。


これですっきりラストスパート! と思いきや、胃の辺りが張るような

気持ち悪さが残ってしまう。

でも歩かずに走ろうと我慢し、何とかゴールしました。


でも、ゴールのタイムが、過去最悪。

20.5kmで、1時間41分(因みに去年は最後尾から出て1時間37分)

何で、こんなに時間がかかるのだろう、

調子が悪くて、ラストには足の小指も鈍く痛み出したものの、

これまでに上達した分で差し引き自己ベスト更新のつもりが、

何たる結果・・・トホホ

昨年がビギナーズラックで、実力は伸びていないのかな、などと

反省材料がいっぱいである。



時々小雨程度ではあったが、土砂降りにならず済んだ。

親戚の1人は、濡れてゼッケンがとれて落ちた瞬間に、

弾みで、タグ付きのゼッケンが湖にポトンと落ちてしまったそうで、

係りの方々が取ってくださったもそうです。

回収できるまでに30分以上かかってしまったとか。

いろいろなことがあるものです。


天候が雨のため、写真も全く撮らず、1人だったらめげていた所ですが、

それなりに、楽しい雰囲気でした。

明日は西湖ロードレース

 2009-06-20
いよいよ明日となってしまった。

このレースについて記事を書こうと思いながら、

かなりごたごたがあって書きにくいのが本音であった。



今年元日の親戚(家内方)の集まりで、

ジョギングがブームになっていることを書いた

3月頃に私の思いつきで、「レースに出てみませんか、レースデビューをガイドしますよ」

そんなつもりで、親戚の中でも一番興味があった方(女性)に声を掛けた。

その返事に驚いてしまった。

「旦那と娘の3人でお願いします」

「うぉーっ、よし、頑張りましょう!」

となったところへ、横へ連絡が走り、家内のいとこ夫妻3人も参加表明。

そこへ、家内の弟、両親も参加することに。

私が走っていることが面白くない家内としても、出てくる話に入らないわけに行かない。

更には、私の息子が、出てみようかな、と言い出した。

これは私にとってはとても嬉しかった。

私を含め11名での参加申込。


ところが、なかなか思うようには行かないもので、

家内の両親は体調不良、家内の弟は仕事、息子ははっきりしない理由で

参加しないことに、ここ数日で決定。


息子がはっきりしないことは、とても残念に感じていたが、強制しても逆効果だし、

本人の意思を尊重しようと、問い質さなかった。

でも結果は、母親との相談の末らしいが、参加しないことに。

応援や見学などと言う選択肢も無いらしい。


まっ、他の親戚の方が楽しみにしてくれているので、

そちらに気持ちを集中させよう。


結局、いつもの大会同様、その日2食目となる夕食(そうめん)を、自分で作って食べた。

夜のうちにのんびり出かけようと思う。


今夜は愚痴っぽくなってしまった。

気持ちをリフレッシュさせなくては。

復活!ジョギング開始

 2009-06-13
3日ほど前から、走ってみようかな、と言う気分でしたが、

今日やっと走ってみました。

ちょっとだけ。

ここ1週間くらいは、生活していて痛みを感じることも日に一度くらいになり

同じ動作の繰り返しならいけるだろうとうずうずしていました。

でも、まだ患部を持ち上げ気味に歩いていたり、靴に押されたりで痛みを感じたりと

完治まではしていません。


でもやっと駒沢公園1周と往復を走り、練習が出来ると、

自分でも安心した気分。

心配をお掛けした皆様、ありがとうございます。


走れない期間には、その焦りでうなされたことも2度ほどありました。

具体的には、ジョギング開始に時期から目標にしていた7月のレースの

夢を見るのですが、体もぶくぶくに太っていてあまりに自分が走れず

苦しみ嘆きながら焦って、目が覚めたことがありました。

そうでなくても自分には高いハードルと認識していた目標だったので。



まず1週間後には、西湖のロードレース20.5kmに参加します。

残り、やれることをやって、後悔はせずに走ろうと思います。

美味、「冷やしかつ丼」

 2009-06-02
足の指は、よくよく見てみると、まだかなり腫れていることに気付いた。

まだまともに歩けいないのに無理して痛みを感じながら

歩いていることがいけないのかもしれない。

うーん、3週間後のハーフは走れるのか、不安が大きくなってくる。



こんな時には、書く記事がついつい食べたものなどになってしまう。


先日、取引先の方と一緒に美味しいとんかつ屋へ行ってきました。

渋谷にある、「かつ吉

よく前を通るものの、いままで食べたことがありませんでした。

私が食べたのは、「冷やしかつ丼
D1000015.jpg

私が食べることを躊躇するもののひとつに、温かくないと美味しくない(食べられない)ものがある。

とんかつであっても美味しいものは、冷めても美味しいものである。

でも、こんなとんかつが存在することがビックリ。

なんと、とんかつが冷たい白だしの中に沈んで、氷までたくさん入っている。

薬味が入ったご飯が冷たい茶漬けのようになり、その上にとんかつ、

とろろ、梅肉、しそ、きゅうりがトッピングされている。


とんかつのサクサク感はもちろん無いが、肉も柔らかく旨味も出ていて、

我を忘れて食べ続けるほど、美味しい。

ランチで、1300円なので、頻繁には行けませんが、

価値ある価格で納得できます。

他のメニューも美味しそうなので、ときどきは行きたいお店です。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。