スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今年の新しいチャレンジ

 2010-02-25
昨年、新しいことにチャレンジしたことと言えば、

ヨガ、(9ヶ月続けました)

食育、(年末に資格を取得し、今年から活動予定)


今年もまた新しいことにチャレンジしようかと、

浮気性の虫がうずいてきました。



今考えている事は2つ。

ひとつ目は、

「合気道」

昔から習ってみたいと思っていたものの、近くに道場が無かったのですが、

たまたま遠くないところに道場があることを見つけました。

私も習いたいのですが、特に息子に習わせたいとも思っています。

本格的に習った事は無いのですが、

私が持っている合気道のイメージとは、

「相手に勝つなどの考えは全く無く、

 自分に負けない強い自分を創るための精神鍛錬」


と捉えています(間違っていたらごめんなさい)。


20歳の頃に、1日体験で合気道の先生に道場で教えていただいた

「氣」「呼吸法」「集中の仕方」は、今でも人生で大変役立っています。



もうひとつ、

「自転車の登坂レース」(ヒルクライム)

富士山の五合目までのレースや、

奥多摩周遊道路の頂上までのレースなど、

なんとなく気になりだしました。

私は、クロスバイクと呼ばれる自転車で、

日に20、30kmを走っていて、都内は以外に坂が多い。

「もしかして俺、自転車の登りだったらイケたりして??」

と変な勘違いが・・・・(マラソンも同じくで、家族には迷惑なことでしょう)



でも、一般的な自転車だと、周囲気に危険を及ぼす可能性がある車体と言うことでダメみたいだし・・・

ロードレーサーと呼ばれる自転車は、高くて買えない。


こうして空想しているうちが華なんですけれど。

なんと浮気症な私でしょう。
スポンサーサイト

気になるレース

 2010-02-15
1週間前の神奈川マラソン(ハーフ)を終えて、

次のレースはまだ何も決まっていない状態。

なかなか仕事とのタイミングを図るのも難しい。

いわゆる「マラソン難民」です。


そんな中で、ちょっと面白そうな大会を見つけました。

私の好きな奥多摩での山岳レース

奥多摩巨岩渓谷トレイルレース

4月18日開催で、10kmの部と30kmの部がある。

今回が初めての開催で、少人数の募集であるのも面白そう。

更に面白いのが、「婚カツの部10km」という枠がある。

男女でグループになり、一緒にタスクをこなすらしい。

初めて聞く企画ですが、とても良いと思います。

私には参加資格は無いけれど・・・


でも、今、仕事の調整中ですが、多分、無理かな・・・


もうひとつ、ハイドレーションシステムを持っていないので、

買わなくてはいけないのも、つい、エントリーをためらってしまいます。



「婚カツの部」、私は応援しますよ。

神奈川マラソンの結果

 2010-02-09
7日(日)に、神奈川マラソンに参加してきました。

昨年に参加して、雰囲気もコースも走りやすい大会の印象があり、

また自宅からも近く、気軽に参加しました。

昨年のタイムは、1時間29分(内、スタートまで1分45秒くらい)、自己ベストである。

今年は自己記録更新出来そうな気がしていました。


前にも書いたように、食生活の乱れ(ほとんど食べていない日が続いたので)から

体重が2kgくらい減ってしまった。

でも、軽くなったことで、自己新記録につながるかもしれない、

今年の目標は、1時間28分台。なんとなく自己新記録はいけそうな

そんな期待を持って臨みました。



天気は快晴。

風が冷たくちょっと強く吹く日でした。

スタートは11時半なので、バナナ2本とパン1枚を食べ、

ゆっくり自宅を出発。
DSCF6357.jpg
DSCF6358.jpgここがゴール

会場の受付が9時半に終わって、寒い中、じっと日向ぼっこして待ちました。


30分前に着替え始め、長蛇の列が出来ている荷物預かりは諦め、

他の方と同じように選手待機場所に荷物を置き、20分前にスタートに。

この時点でも、かなり身動きが取れず、1時間30分の看板のあたりに並びました。



いざ、スタート。

でも、全く動かない。

徐々に前へ進んで、スタートを超えたのは、1分50秒

当然のことながら、前に進みたくても、全く進めない。

でも、気持ちと足はとても軽く、飛び跳ねるように、人の間を縫って

徐々に前へ出てゆきました。


走っていて、距離の表示がなかなか見つからない。

やっと見つけた表示が 10km ここまで 45分

「かかりすぎだが、スタートを考えれば、こんなもんかな」


集中力も途切れず、「これ以上ペースを上げたらだめになる」

と思うくらいのペースで、徐々に周囲の選手を抜かしながら走りました。

次の距離表示を見たのは、

なんと、16km 「なんで15kmじゃないんだ、計算が出来ない!!」

(前頭葉の弱さ明白)この時、1時間10分。

ここで、残り5kmを20分で走るのは無理、つまり自己ベスト更新は

かなり無理であることに気づきました。

足も軽く集中力も持続しているのに・・・・何故?

とりあえず、「これ以上ペースアップしたら集中力が途切れそう」

そう思える速度で走りました。

次の距離表示を見たのは、20km

つまり、残り1.1km この時、1時間28分。

「本当だったら、この瞬間、ゴールしていたかった・・・

でも文句を言っても始まらない、努力を続けなくては」


いよいよ、ゴール、ラストスパートといっても、

気持ちの問題だけで実質速度は変わっていないと思う。

ゴールした時の時計表示が、1時間32分50秒くらい。

「ガーン・・・」


今までで3回目になるハーフだが、一番遅いタイムになってしまった。

とりあえず、記念に1枚
DSCF6360.jpg

風が冷たく特に知り合いもいないので、程なくして帰りました。

頭の中は、何故、こんなにも遅くなってしまったのか?

後付の言い訳や理由はいくらでも出てきますが、

やはり、

「練習をサボっていたから」、

でしょうね。





帰ってから、子どもを、アンパンマンミュージアムに連れて行きました。
DSCF6367.jpg長ネギマン参上

DSCF6369.jpg
最近父親らしいことをろくにしていない罪滅ぼしの気分で。


今回、タイムが良くなかった事は良い薬になりました。

夏のレースを目標に、また頑張ろうと思います。

いよいよ明日

 2010-02-06
ここ数日、慌しい中でも、気持ちは明日のレースで

うまく走れるのか、自己新記録が出せないだろうかと、

そればかり考えていた。


今日、かえって体重を量ったら、食事を摂っていないこともあって、

今までになく体重が軽くなっている。

吉と出るか凶と出るか面白そうなところ。


ものすごく寒そうなのが、くじけそうにも思えますが、

気楽な気持ちで、行ってきます。

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。