スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

久々の必死走

 2012-01-08
昨年末、駅伝に参加してライバル心を燃やしたこともあって、

その時の数人の方が駒沢公園で30kmを走ると聞き、

都合よく仕事が空いたため、ラストだけ顔を出してきました。


行った時には、ラスト2周というところで、

その2周を一緒に走った後、そのまま自分ひとりで居残り練習のつもりで走りました。


一言で言えば、こんなに一生懸命走ったのは久々のこと。

必死で走った、そんな気持ちでした。

1周目 9'52
2周目 9'10
3周目 8'32 ここから一人
4周目 8'35
5周目 8'40
6周目 8'45
7周目 8'47
8周目 8'53
9周目 クールダウンでゆっくり

8周 17.1kmを1時間11分19秒でのランニング。
4分10秒/kmのペース。

ラスト2周辺りは、足も重く前へ出ず息も上がり、

とにかく気持ちが『もうダメ!』、と訴えている情けない状態。

実際のレースのペースで、正直、かなり疲れました。

早く走ろうとすると、右足首のくるぶしの内側の筋が痛くなり、

それをかばう様にするためか右膝が痛くなる傾向があるようです。

今日も違和感が出たことも合って、終わりにしました。

次のハーフまで1ヵ月弱。

短くても、時にはスピードを意識した練習をしなくては、と思った練習でした。
スポンサーサイト

あけましておめでとうございます

 2012-01-03
今年で4年目になるが、走り初めに雲取山へ行ってきました。

今年は食べすぎにもややブレーキをかけることができ(とはいってもちょっとだけ)

早朝から行動開始し、登り始めはまだ真っ暗闇の中でした。

(星がとてもきれいでした)


まず初めに目指したのが、鷹ノ巣山。
DSCF8281.jpg

山頂に着いてみると海寄りは薄曇りで、北側が快晴でした。

湘南地方を撮っているものの、カメラの性能もあってか、暗い写真でごめんなさい。


そして石尾根を走って雲取山を目指します。

今年は雪はありませんでした。

DSCF8289.jpg

到着時も-2℃だったが(am9:00過ぎ)、登山者の話では朝は-8℃だったとか。

それでも手もかじかみ、動かなくなると汗が冷たく冷え、

写真も落ちついて撮影している気分ではなくなった。
DSCF8288.jpg

途中ではこれまで以上に多くの登山者とすれ違った。



今年は、食べ過ぎでもなかったせいか、最後までスタミナ切れすることなく

平地と下りで走り通せた気がする。



ランニングに関して思うことは、

昨年は、練習を習慣化することにより、日常的な練習を繰り返した。

今年は、練習の質を上げて、効果的な練習をしようと思う。

今年もがんばってみようと思う。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。