スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今日から少し休みます

 2012-06-12

富士登山競走を目指して練習を続けているのですが、

実は1ヵ月以上前から、左の土踏まずが痛み出しました。

足庭筋膜炎というやつで医者が言う事は決まっているだろうし、

休めばいいのだろうと、思いながらも、大会が気になって

休めないままで毎日走り続けていました。

ただ、ここ数日の痛みがどんどん強まり、それをかばう為なのか、

問題無かった右のアキレス腱が1ヵ月近く前から痛み出し、

普通に歩くのも大変になってきました。

(朝は時間をかけてウォーキングからスピードアップで痛みが和らいでいたのですが)


で、昨日、ついに受診したところ答えは案の定。

先生から

「2週間休まないと、慢性化して後々走れなくなりますよ」

と言われ、やっと休む気になりました。

なので、受け入れようと言う気になりました。


大会に出るからには、結果に後悔しないようにと思っての練習なのですが、

毎日走ることが逆効果になるケースであることを

真に理解する必要があるのだと思います。

気持ちだけで毎日走って努力しているつもりに満足していてもダメ!

それは結果に結びつくとは限らないことを。


仕事も同じだと思いますね。



「静」 と 「動」

「禁欲」 と 「貪欲」


バランスよく兼ね備えなければ
スポンサーサイト

近況

 2012-06-02
更新も、かなり間が空いてしまった。


近況を一言で言うと、

今年も富士登山競走、参加します。

そのために、走りこんでいます。


でも、

ここ数日、足がボロボロになってきた感じがして、

コンディションを整え直さなくては、行けない焦りがあります。


というのは、

まず、左足の土踏まず、

かなりの痛みで歩きだしはビクビクしています。

でも、しばらく歩くと慣れてくるので走れてしまうのです。


そして、右足は、まずアキレス腱。

じっと椅子に座っていたあとの歩きだしでは、

かなりの痛みを感じ、伸ばすようにしながら慣らします。

またこれも、慣れると痛みが消えるので、毎朝走れるのです。

これらの痛みは数か月前からと長いのですが

さらにここ数日右足のふくらはぎが、痛み出してきたので、

そろそろ、どうにかしなくてはいけないと思い始めました。


とは言え、医者に行って治るとは思えないので、

何か作戦を考えようと思います。



富士登山競走は、唯一、私が燃える大会なので、

なんとか、記録更新は必達したいと思っています。
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。