スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

富士登山競走の速報

 2012-07-27
今回のレースは、本当に苦しかった。

なぜか、途中のラップが遅れ、それを挽回しようともがくものの・・・

結果的には、昨年より4分も遅いタイムとなってしまいました。

不思議なことに順位は20位くらい上がっているようですが。


写真を撮る余裕もないままでしたが、

またブログに書こうと思います。


今回のポイントとして、

走り終わった時の気分は、

「もう卒業しよう」

そう思いました。

とにかく苦しかった。



余談ですが、

昨日の山梨日日新聞に、明日、富士登山競争が開催されますと、

昨年に載った私の写真がまた使われたそうです。

嬉しいけれど、もっといい写真を使って欲しいと思うような・・・
スポンサーサイト

ついに明日

 2012-07-26
明日と迫って、家を夜のうちに出発しようと思っているのに、

こういう日に限って、やることが多くて、一向に準備に取り掛かれない。

(こんなブログを書いていてよいのか)

明日も普通に晴れてくれそうです。



持ち物

デジカメ これは外せません
サングラス 天候次第
パワージェル 2個
ベスパ 1個
塩飴 3個くらい
手袋  手を使うことになるかも
水  検討中 ペットボトル300ml位
トイレ用の百円玉3つ &5百円
靴下はくるぶしの上まであるもの
靴は前に履いていたジョギングシューズ
マスク 下山用


目標タイムは、

練習ができていないので、昨年のタイムを上回れば御の字でしょうか。

昨年のタイムは
馬返し 0:58:04
 (ラップ0:49:52)
五合目 1:47:56
 (ラップ1:26:54)
八合目 3:14:50
 (ラップ0:29:33)
Finish 3:44:23

5合目まで1時間50分弱

5合目から山頂まで2時間弱
(8合目まで1時間半、8合目から30分)

これをじわりじわりと、短縮したいですね。


行ってきまーす。

いよいよ今年も

 2012-07-25
明後日は、いよいよ富士登山競走です。

すでに、食事・コンディションの調整において、

私の中ではレースが始まっている様な気持ちです。

食事の調整は、今年は食欲があまり無かったのに流され、

蓄積が昨年ほどできないような感覚があります。

まぁ、言い訳をしても始まりませんが。


今年のレースでは、事前にゼッケンが来たのですが、

なんと、Aブロックスタートの権利をいただきました。

なんとうれしいことか。

今まで、Aブロック選手は背中にもゼッケンがあり目立つので、

その選手を抜かすことをひたすら目標に走りましたが、

今年は追われる側ということかもしれません。


P1030315.jpg

ここ一カ月ちょっと、走っていないのですから、

結果に対して過度な期待をするのは虫が良すぎます。

まずまずの結果を狙っていきましょう。

雨の塔ノ岳へ

 2012-07-20
富士登山競争まであとわずか。

足は日中は痛みを感じないことも多くなりましたが、

朝や日々の変化の中で足の痛いこともまだまだありますね。

でも、傾斜を登っておくトレーニングをしておきたくて、

小田急線の始発に乗って、塔ノ岳を目指しました。

とは言え、天気予報は午後から雨、私も午後には仕事があるので急ぎです。


丹沢の山は登ったことがありません。

ただ20年近く前、ハンググライダーで、よくヤビツ峠近くからテイクオフし、

鍋割山までの上空を行き来し、所々山頂ぎりぎりを登山者にアピールするかのように

良く飛んでいましたので、親しみのある山ではあります。


DSC00876.jpg
6時45分頃に渋沢駅を出発
大倉をまずは目指してゆっくりジョギング

DSC00880.jpg
大蔵を出発すると、雨が降り出し、視界は霧の中です。

DSC00881.jpg
雨も降り湿度も高いので、産毛に水滴がついて、綺麗に見えました。

ペース配分がわからず、ちょっと抑え気味に登ってゆきました。

当然、初めのうちは斜面でも走っていたのですが、

体が軽い感じはしました。

もっと追い込めばよかったのですが、雨も降って帰る判断もしなくてはと

ちょっと慎重だったこともあり、考え事をしながら登っていたら、

気持ちの上ではあっという間に山頂に到着。
DSC00883.jpg


渋沢駅-大倉 25分弱
大倉-山頂 85分
結果 渋沢駅から山頂まで110分

DSC00884.jpg

山頂で登山者とひとしきり話をして、早速帰路に。

渋沢駅まで走って帰り、駅の多目的トイレで着替えて帰ってきました。

眺望は全く見えなかったので、次回は晴れた日に上りたいですね。

大山や蛭が岳など、丹沢でもまだ登りたい山がありますので、

また機会を見つけていこうと思います。

まずは、無事に帰ってこれてよかった。



余談

この日はお腹が空かず、

朝も食べず、下山してアイスを1個、帰宅してそのまま仕事、

仕事から帰った夜も、普通に食事したくらいでした。

なぜかあまり食欲が湧かない日でした。

バドミントン部のコーチになっちゃいました

 2012-07-11
走ることを休んでから、急な話をいただき、

息子の中学校の女子バドミントン部のコーチをすることになりました。

(ちなみに息子は男子バスケットボール部)

家内の友人経由で、私が経験者であることが伝わり、

やる気があるのに何をしてよいかわからない部員がいるとのことで、

顧問の先生から話をいただき、やってみることにしました。


大きな話と思いはしたのですが、もう一人部員のお母さんが

コーチとして一緒にやってくださるということで、

気軽な気持ちでOKしました。

ちなみに、私は、高校以来ラケットを握っていません。

ルールなどもがらりと変わっていて、驚きました。

一緒にコーチをするお母さんは、話を聞いてびっくり、

中高大と、バドミントンで、全国レベルで活躍した方ではありませんか。

ひぇー・・!!


既に、数回参加しながら、足が痛むので、口出しだけにしていますが、

初めは、、レベルの低さにビックり。

でも、指示をだして「強くなれるから」と励ますと、

部員の目が輝いてくるのがわかり、私にもスイッチが入ってしまいました。

熱中症になりやすい時期、怪我などもさせてはいけないと思うと怖さもありますが、

成長してゆく姿を見るのは喜びがあります。


そこで、とても役に立ったことの一つが、

ジョギング経験。

体のメンテナンスや走り込みの仕方、体調管理など、

ジョギングから学んだことがとても役に立っています。

あと、私の仕事である講師経験などから、相手にやる気を出させる

伝え方や持って行き方なども、大いに役立っている気がします。


まずは、テクニックの前に、動ける足が鍛えられていないので、

この夏の課題も見えてきました。


なぜか、数回の練習しか参加していませんが、

今の部員が強くなる姿が想像できています。

来年3月までの話、頑張ってみます。




最近は、泳いでます

 2012-07-10
足裏の痛みで、毎朝のランニングを休んでから、はや1カ月。

残念なことに、治りが悪く、まだ歩くと痛みを感じています。

大会直前となり、練習できていない焦りもあって、情けなさも感じていますが。


ただ、やれることはやっておこうと、休んでからは水泳を始めました。


区民のためのプルの温水プールの解放にこれまで6回行きました。


初日に泳いだ帰りには、両腕の筋肉が音を立てるかと思うほど、

筋肉痛でガチガチになりました。

それも最近は無くなりました。


やっと最近、入館1時間のうちで、1.2kmを泳ぐのがスタンダードになりました。

頑張ったのかなと思っていたところ、知人の息子さん(小学生)に

「1回の練習でどのくらい泳ぐの?」と聞く機会があり

「うーん、数えてないけど、2,3kmくらいかな」とあっさり言われて、

ガーン。

自分なりには練習になっているのか不安もありますが、

「ハァハァ」言いながら泳いでいるれば、心肺のトレーニングになっているのだろうと信じています。

とは言え、医者からは、

「水泳もアキレス腱にはかなり負担があるので、本当は休んだ方が良いのだけれど」

ともいわれましたが。


ただ、休んだことで、故障などに対する考え方や、

「休むこともトレーニングのうち」という言葉が

なんとなくわかってきた気がします。


ちなみに、最近、新たなスポーツ活動が始まってしまいました。

これは明日、書きます。


富士登山競争まであとわずか。

7年くらい愛用してきたパソコンも壊れてしまい、

やっと最近、代用パソコンの環境が落ち着きました。


今年も山での練習を満足にできないまま、当日に臨んでしまいそうです。
(長いこと仕事を休んでいないのですが、それも私の責任)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。