スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

方針変更、LSD採用!

 2008-04-20
ジョギングには、LSDと言う有名な走り方があるそうです。

Long Slow Distance の略。

長い距離を、かなりゆっくり(おしゃべりが出来るくらい)の速度で、長い時間をかけて
走るトレーニング方法だそうです。
ネットで調べだしたら、たくさん出てきました。

先日、得意先のジョギングをしている人から、アドバイスを10分程いただきました。


私には、LSDが必要と言われました。

その人の診断内容は

今は、もともとの心肺機能の強さで走れているが、
それでは体全体のバランスが取れておらず、記録は伸びない。

例えば、ウエストが細いのは、余計な皮下脂肪や内臓脂肪が無いことで良いが、

長距離を走るには、筋肉が無いことを意味している。

因みに私のウエストは大体65cm
ウエスト


腹筋や背筋、お尻の筋肉もかなり必要。
私は腹筋なら50回くらいが1度の限度だが、そんなものでは長距離は走れないとの事。
その筋肉はどうすれば付けられるか?

LSDで走りながら、補うために腹筋もするのが良い。

駒沢1周だったら、15,6分くらいが良いだろう。

勢いで速く走れるものの、ゆっくり走る方が筋力は必要になる。


とのアドバイスでした。


アドバイスを頂き、目から鱗が落ちました。



と言うことで、今日からLSD実行してみることに。

やっと雨も上がりました。

血まめも少し良くなりましたが、LSDだったら負担が少ないと思われる。

昼間時間が無かったため、走り始めの時間が、

開始時刻:23:40

これから1時間や2時間、走るとなると退屈そうなので、
(携帯電話がイヤホンで音楽を聴けるので、)
イヤホンで音楽を聴きながら。

雨上がりの曇った深夜で風が強く、寒い。

1周目  13'15"
2周目  13'33"
3周目  13'40"
4周目  13'15"
5周目  13'40"
6周目  12'55"
7周目  13'00"
8週目  13'40" (妻からの心配のメールに走りながら返信を書いていた)
9周目  13'30" (妻からの心配のメールに走りながら返信を書いていた)
10周目 13'10"
11周目 13'25"

合計  23.6km を 2時間27分

速度は 6分15秒/km

走り終わったときのHR(心拍)は、128bpm(beats per minute)

感想としては、これで練習になるのかな?と思えてしまう。

おしゃべりはちょっと苦しいながらも通常通り出来るくらい。

逆にもっとゆっくりは、歩く競歩のようになり、難しい。

確かにこれであれば、まだまだいくらでも走れる。


今回2時間半で止めたのは、左足の血まめが酷くなりそうな感覚が8周辺りから始まったこと、

それをかばうように走ってしまい、左右の足のフォームが対称ではなくなり、

そのため、右足首が痛くなってしまったからである。

ついでに言うと、ボーっと走っていて眠くなったことも理由のひとつ。

血まめはもう少し休む必要がありそうだ。


筋肉痛などは、いつもと比べたらほとんど無く、やはり物足りない。

が、1つ気付いたことは、今まで走る中で、ほとんどのランナーが私を抜かすことなく、

LSDの走りを実践していたのだ。

おしゃべりしながら、音楽を聴きながら、競歩のような走り方であったり。


これは続けてみる必要はあるようだ。

でもこんな深夜のジョギングは、当然、女性にはおすすめできない。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/10-dbd63e16
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。