スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

靴の交代-新しいシューズ

 2008-11-28
1週間前になるが、新しいシューズを買おうと思いショップへ行った。

本音は、靴を変えるのが怖かった。

なので、今までと同じ靴を買おう、そう思っていた。

ショップで同じ靴を探したが、モデル名も控えておらず、

2007年モデルなどはもうとっくに無くなっている。

無理も無い。

ならば同じような靴を買おう!と思っていた。

店員さんから、トレーニングの内容やレースのタイムなどの質問があり、

その上で店員さんが言ったことをまとめると

「今のレベルで初心者用の靴をはくのは、勿体無い。
中級者向け以上の靴を強くお薦めします。」

と言う内容でした。

私としては、足の故障などを作らないためにも、クッション性重視の
初心者向けシューズで充分と、考えていました。

店員さんの話から、シューズを比較すると


初心者向けシューズ
・クッション性重視
・着地から蹴り出しまでの曲がり方が硬い
・シューズとしては重くなる
・1kmを6分以上かけてのジョギングには良いでしょう。


中級者向け以上のシューズ
・クッション性は重視されていない(足も鍛えられているので)
・着地から蹴り出し間での曲がり方が柔らかい
・着地している時間が短い
・シューズは軽い
・自然な走りが出来る


と言うものだった。

これだけ聞いた私も、ならばと思い、お薦めをフィッティングして買ったのが、
DSCF4517.jpg
asicsのゲルフェザー®GS-ワイド

ワイドとは、このシューズだと、私の足は幅がワイドタイプが適しているとのこと。
このタイプは、色が黄色のみ。
(ワイドではない標準タイプは、赤色のみだそうです)

中級者向けのスタンダードなシューズだそうである。


家に帰って走ってみた感想は

「自然な感覚」

今までの靴とは大違いである。

軽く軟らかく、靴を履いている感覚が少ない。

今まで慣れている前のシューズからすると、もの足りない気もするが。

加えて、かかとが余りついてこない感覚があるが、

これはシューズが軽く柔らかいので大して気にならないことと

後日、靴の履き方を調べて解消することになる。

スピードを出して道路を走るには良い。

山では別の靴を用意すべきなのであろう。


しばらくはこの靴と共に、

そんな決意と期待を持っている。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/145-332c1089
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。