スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

我が家では・・

 2008-12-24
子供達が楽しみにしていたクリスマスがやってきた。
DSCF4576.jpg

小学4年生の長男は、サンタクロースの存在を信じているようで、

今夜も寝る前に、

「サンタさんは僕が寝ている場所が判るかな?」

などと昨年よりリアルな心配をいろいろしながら眠った。

そんな心配を口にするのも、今年あたりが最後かなと思うと、微笑ましい。

でも気になるのが、

「サンタさんにはこのプレゼントが欲しいってお願いしてるんだ」

と、欲しいプレゼントの話を、親がいるところで話す。


でも、願うだけでは、望むものが手に入らないことも覚えてもらわなくては。



この子供達が大人になっても、住みやすい世の中であって欲しいと思う。

さて、そろそろ、そりの用意を始めるとするか・・・
スポンサーサイト
コメント
ほほえましいですね!
我が家の息子はそんなことあったかなー。

誕生日が26日なんでクリスマスもお年玉も一緒たくにするような親ではダメかもしれませんね。

今の社会は義理も人情もなくなってきて自分さえ良ければみたいな事が多くなってきましたね。

これからの日本を担う子供たちは苦労も多いことでしょう。
【2008/12/25 20:14】 | イッシー #fdGsTRjY | [edit]
サンタクロース 夢があっていいですね。そんな気持ち遠い過去で忘れてしまってますが、Happy Windさんの話を聞くと蘇りますね。いいクリスマスでね。
【2008/12/25 21:36】 | びんたろ #- | [edit]
何とも可愛い心配で微笑ましいな。。
うちの娘もサンタさんの存在を信じていますよ。。
夢はずっと・・・いつか現実を自分で知るときまで大事にしてあげたいですね。。
【2008/12/25 22:46】 | プリンセスキャンディ #- | [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/12/27 13:32】 | # | [edit]
イッシーさん、ありがとうございます。
確かに、こんな頃があったなんて、大きくなると親も忘れてしまいますよね、なんせ今が精一杯だから。
子ども達に何を遺してゆくのか・・・大切な課題ですね。
【2008/12/30 01:28】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
びんたろさん、ありがとうございます。
親になってみると、家庭の温かさが子ども達にとって大切なんだと思うようになりました。
その子ども達が大きくなって、同じことをその子ども達にしてあげるのでしょうね。
【2008/12/30 01:31】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
プリンセスキャンディさん、ありがとうございます。
小さい頃の夢って大切なのかもしれませんね。
それを、大人が現実的な分析で語ってしまうことはしてはいけませんね、と言いながら、ちょっとその傾向にある自分に気付きました。
【2008/12/30 01:35】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/153-0c096696
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。