スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

東京マラソン・・その3、中盤

 2009-03-31
10kmの日比谷を過ぎて、南下し品川を目指し走っている。
まだ辛さなどはそれほどでもない。
ただ10kmを通過時には、28分の表示を見た。
スタートのロスを考えても、ちょっとかかり過ぎかな・・・でも挽回は難しいなぁ・・


先の右に見えるのは芝公園(御成門駅を過ぎた辺り)
折り返しコースに車が来た
DSCF4833.jpg

折り返してきたトップランナーとすれ違う。白バイ先導。
DSCF4834.jpg

トップランナー選手。心の中では「スッゲー!」と見ているだけで圧倒される。
賞金もかかっているので気迫も違うように感じる。
DSCF4835.jpg

トップは大集団(手ブレでゴメン)
DSCF4836.jpg

増上寺周辺は応援の人も多く盛り上がっている。
DSCF4837.jpg

緑の多かった芝公園も終わり
DSCF4838.jpg

田町近くを過ぎて
DSCF4839.jpg

泉岳寺駅。自分より速い折り返したランナーを観察しながら。
早く折り返しが見えないかぁ・・・
DSCF4840.jpg

いよいよ品川駅が見える頃。
それにしても、コップは他のランナーや片付けてくれる人のことを考えて捨てて欲しいなぁ。
DSCF4841.jpg

バス2台で道がふさがれている。
ヤッター、いよいよ折り返しだ。
DSCF4842.jpg

折り返して日比谷まで北上
給水があるが、どこも長いテーブルを用意してくれているので、
とりそこなうどころか、何度も取っては飲めるほど。ありがたい。
DSCF4843.jpg

増上寺の辺り
DSCF4844.jpg

やっと日比谷公園手前まで戻ってきた。
DSCF4845.jpg
この写真を撮った後で、給水にいるボランティアで、存在感のある見覚えのある女性を発見。
このブログを始めた頃から、時折声をかけてくださっているかおちんである。
こんなところで生かおちんを初めて見るなんて・・・咄嗟のことで、
名前を呼んで、ありがとう、といったものの、立ち止まらず、過ぎてしまった。
初めて会ったのに、名前を名乗らなかったことがこの後に走りながら悔やまれる。

日比谷を右折し、すれ違いではなくなる。この先に銀座があると思うとワクワク。
DSCF4846.jpg

銀座4丁目の交差点までもう少し
DSCF4847.jpg

銀座4丁目の交差点を左折。
どんな景色なのか楽しみでもあった場所のひとつ。
沿道は人でいっぱい。
こんなにたくさんの人に見守られる中を走ると、自分が注目を浴びる存在かのような
錯覚を起こす。まぁ、こういう時だけ錯覚を味わうのも、ユルシテ。
DSCF4848.jpg

こんな景色、見たこと無い。
浅草からの帰りのランナーはまだみたい。
間に合ってよかった。
ここに戻ってくるぞと気合を入れ直す。
DSCF4849.jpg

アップルストアー前。
DSCF4850.jpg

おっ、折り返しの選手。
DSCF4851.jpg

銀座一丁目辺り。
先頭集団はばらけ、数人に絞られたみたい。
DSCF4852.jpg

京橋のイメージはビジネス街。住人と呼ばれるような生活をしている人が一番いないところに思える。
DSCF4853.jpg

これが東京駅の前あたりになる。
こんなあたりを車を止めて走れるなんて贅沢そのもの。
DSCF4854.jpg

DSCF4855.jpg

日本橋浜町の明治座前。
DSCF4856.jpg

浅草橋の南側
DSCF4857.jpg

いよいよ折り返しの浅草が正面に見える。
DSCF4858.jpg

雷門が見えてきた。
DSCF4859.jpg

驚くほど密集した人ごみがコースを空けてくれている。
Uターンではないようだ。
DSCF4860.jpg

DSCF4861.jpg

雷門を右折して、ビールのビルだ。
DSCF4862.jpg

すぐにもと来た道に出て、これから銀座まで南下。
でも、銀座からここまでが、長かったなぁ。
DSCF4863.jpg

DSCF4864.jpg

DSCF4865.jpg

うぉー、銀座に戻ってきた。
でもここで急に雨が激しくなってきた。
私は濡れて構わないが、応援している人達は大変だろうな、
とそっちに気が行く。
DSCF4866.jpg

実はここでビックリなことが。
私の家族は私のマラソンは無視なのですが、
妻の両親は興味があるようで、見学に来ていて、何と私を見つけ
名前を呼んでくれたので、沿道まで駆け寄って握手をしてきました。
全くの予想外の出来事でビックリ。
もうかなり辛くなってきて、ヘロヘロ走っていたのでカッコ良くなかっただろうな。
実は既に両親もマラソンに向けて動き出しています。
それは後日。

銀座4丁目をこれから左折。
DSCF4867.jpg

銀座4丁目を左折し、後続のランナーとはすれ違いが無くなり、
ひたすらゴールへ。
築地を通り、佃大橋へ。まだ雨が降っている。
DSCF4868.jpg

月島の辺り。
一般道ではあるが、自動車専用の道路なので、普段ここにはジョギングなどでは入れない。
ただ、応援する方が入れない場所なので、誰も見ていない。
やはり応援のありがたさを痛感することになった。
DSCF4869.jpg

先に見えるのが豊洲。
カメラのストラップが入っちゃいましたね。
DSCF4870.jpg

豊洲の辺り。このあたりでも応援の方がたくさん。
ここで、JogNoteで始めた頃からリンクさせていただいている
サンタさんがいるはずだったが、赤い帽子は見つからなかった。
DSCF4871.jpg

また雨が降り出し、強風が斜め右前から吹きつけてくる。
あと1kmも無いくらいで、この先を右に行った辺りがゴールなはず。
ラストに相応しい荒れ模様。
DSCF4872.jpg

この後、自分の中では大きな感動も無くゴール。

しかし、私は走っている時点で、ゴールしたらあることをしようと決めました。

次回を、東京マラソンのまとめの記事にします。

一体何が起こったのか、何が待っているのか、お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
奥様はともかく、ご両親がマラソンに理解あるのなら、それは最高じゃないかと思ったりします。
走っている途中で気付かれたというのも、大変なことですよ。普段とっても良き旦那様をされていることかと。

いいなあ。

私は、今年の青梅マラソンで手を振ったのにもかかわらず妻に気付かれませんでしたら(泣
【2009/04/02 00:41】 | くーたろう #- | [edit]
くーたろうさん、ありがとうございます。
両親も年齢が上がってきて、何かしたいと思っているところなんでしょうね。
気軽に始められるし、お金もそんなにかからないところが良いのでしょうね。
【2009/04/04 08:00】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/183-bbdf5ccc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。