スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大菩薩峠登山競走-後編

 2009-08-18
今回は、気負いが余りなく、良い意味でリラックス、悪い意味で戦意低迷でした。

裂石までは、何とか歩かず走り、いよいよ坂が急になって、

ここからは、歩きと走りを混ぜました。

昨年も、なぜ歩いたのとコメントも頂きましたが、私にはやはり走り通せる力が無い。

走り通そうと思えば、かなり遅いペースになってしまいます。

私なりに一番ゴールへ早く辿り着く方法が、

急なところでは歩き抜かされ、緩やかなところでは走って抜かし、を繰り返すだけです。


今年も8人くらいの集団になりましたが、徐々に集団の後方になって行きました。

さすがなのは、私以外の全員が走り通して、全く歩かないこと。

ここにいる自分の走りがあまりに稚拙なのかなと恥ずかしくも思えてきました。

このことは今後の課題として、これからのランニングに大きく影響すると思います。


標高が上がると、気温が明らかに下がって、自分の肌を触ると冷たくなっているほど。

上日川峠手前辺りからラストスパートをかけ、周りにいた数名は抜かすことが出来ました。

まだ先には多数のランナーがいることはわかっていました。

なので、精一杯のラストスパートをかけ、気持ちの良いゴールインを目指すだけ。


内臓が口から出るかもしれないと思うくらい乱れた呼吸でゴール。


渡されたカードの番号は「40」

愕然としました。

まさかと思い、時計を見ましたが、昨年よりちょっとだけ1分位早い。

でも順位が大幅ダウン。


「あー、これが現実か。1年間練習しても進歩は無かったか・・」


でも、ゴールした峠は、快晴で、とても気持ち良い場所でした。
もうタイムや順位はどうでもよく思えました。
daibosatsu.jpg

ゴールの雰囲気は
DSCF5686.jpg


ゴールを進めば、大菩薩嶺へと続く尾根があり、多くの選手が進んでいます。
DSCF5687.jpg


私も、当然、行きました。甲府盆地が見通せて素晴らしい。
DSCF5691.jpg


やはりこの景色。分水嶺です。
右は、富士川になり太平洋に。
左は多摩川になり、東京湾へ(私も飲んでいる水はここから)。
DSCF5690.jpg


更に大菩薩嶺へは、この道を進みます。
DSCF5694.jpg


雷岩を過ぎて、眺望はありませんが来た記念に
DSCF5706.jpg


適度に涼しい乾いた風が吹きあまりに山の上が気持ちよくて、

下山するのがとても惜しい気持ちでした。

しばらく気持ちよく過ごしていたら、ゴールの時間制限に近付いてきました。

と言うことは、下山しなくては迷惑がかかるかもしれません。

下山は、登山道があるので、こんな雰囲気の気持ちよいトレイルを走って下ります。
DSCF5710.jpg
沢を流れる水の音と、セミの声が響いています。


久々に、山の素晴らしさを感じることが出来ました。

他にも山登りへ行ってみたくなりました。


スタートの会場へ付いたのはかなり遅くなり、食べ放題の桃は残り少なくなっていました。

皮ごと齧り付いて3個も頂き、満腹。

山の景色も堪能し、桃もたくさん食べ、参加費用が安くて、

この大会にはとても感謝です。


これで私にとっての今年の夏は終わり。
スポンサーサイト
コメント
・・おめでとうございます・・
スタートまで間に合ったのかなぁ・・と
記事をワクワクしながら、読ませてもらいました・・
1分も記録を更新出来たんなら、それは凄い事だと思いますよぉ・・

山はいいですねぇ・・
余りの快晴に、こちらまでも気持ちよさが伝わってきましたよぉ・・
それにしても・・桃・・いいなぁ・・
お疲れ様でしたぁ・・

【2009/08/19 15:29】 | のら #- | [edit]
きれいな眺めだね・・・うん、ホントすばらしいよ。
沖縄にはこんな景色無いもん・・あははっは。

レースはまだまだこれからよ。
長い人生・・ゆっくり走るようにマラソンも・・ね。
いいこともたくさんあるさ。。

頑張ろうぜ。。\(^o^)/
【2009/08/19 22:15】 | プリンセスキャンディ #- | [edit]
のらさん、ありがとうございます。
そうなんです、1分なんです。
短縮できないことを考えると良いことなのですが、1年間練習を続けてきたのに、と考えると不満だったり。
そもそも「練習を積んだから必ず上達する」と言う事自体が間違っていることにも気付きましたが。
ももをお腹いっぱい食べるなんて、私には至福です。
年1度の楽しみになりそうです。
【2009/08/20 23:00】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
プリンセスキャンディさん、ありがおとうございます。
山育ちの私は海に憧れがあります。そして、海に行くとどう自然に溶け込んで楽しんだら良いのかがわからないのもあります。海は海の良さがあるので、お互い無いものねだりなのかもしれません。
練習してもそれほど結果に表れない現実もわかったので、気持ちの上でのペースは、少しゆとりを持たせようかと思いました。
そのうち、いい事があると期待して。
頑張りましょう。
【2009/08/20 23:04】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
大菩薩、おつかれさまでした。長い登り坂を歩きと走りを混ぜた走りは、私個人の考えでは賢い走り方だと思います。実際、私も急な登りは全て走らずに、所々歩きを入れました。頑張り所と、抜き所を考えながら登ると、最後まで大きくぺースダウンせずに行けると思います。
Happy Windさんは賢い走り方だと思いますよ。
【2009/08/20 23:16】 | ゲルフジ #- | [edit]
お疲れ様!!
イマイチ納得のいかないレースみたいですね。
でも、天気良くて気持ちよさそう!!
練習して1分の短縮は不満かもしれませんが、来年の課題ということで、走り続けられそうですね(笑)
【2009/08/21 00:01】 | びんたろ #- | [edit]
ゲルフジさん、ありがとうございます。
"賢い"と言っていただけると救われた気持ちです。どうしても歩いていたのが自分ひとりだけであったことが、自分の走りのレベルの低さに思えてしまって、恥ずかしく感じていました。
確かにラストスパート3km位は、他の選手よりは頑張れたと思いますが。
いろいろと検討材料になって、次へ生かしたいと思います。
来年も課題を克服するためには出たいと思っています。
【2009/08/25 22:17】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
びんたろさん、ありがとうございます。
年齢から考えて、大幅なタイム短縮は期待しない方が良いのかな。
それとも、もっと血のにじむような練習をしないといけないということなのかな・・・と考えてしまいます。
うまく行かないことも含め、人生勉強ですね。
【2009/08/25 22:19】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]
以前よんだけど、再度読み直してコメントです(*^^)
1分なんてすごいことだよ~。
1秒でも前に進むって嬉しくない???
私なんて先日の10kmレースで去年より7分も遅かったよ(^_^;)
距離を踏む練習しかしてなかったからなんだけど、きっとその分長い距離走れるようになってるし、楽しい事も経験できてるからなーと楽観的(笑)
前向きに一歩一歩ね♪それが大事だよ!
来年は大菩薩、出る予定です!桃食べたいし、景色をみたい!
【2009/08/26 08:58】 | かおちん #cwHBdaMk | [edit]
かおちん、ありがとうございます。
確かに記録更新ではあるので、遅くなるよりは嬉しいことですが・・。
私がちょっと欲張りなんですね。
景色は良いし桃が食べ放題、私は好きな大会ですよ。
一緒に参加できたら素敵ですね。
【2009/08/28 08:37】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/228-dfea9120
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。