スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「走りながら考える」

 2014-05-17
以前の記事で、

「走ることは哲学だ」と最近思うようになった、

と書いた。

そんな考えを、強調してくれたのが、この本です。

侍ハードラーと異名をとった、為末大選手の

「走りながら考える」



普段、私は読書量が多いタイプではありませんが、

この本は、一気に読めました。

そして、あまりの内容の良さに、

蛍光ペンを手にしてその後読み直しました。

更に、人に話している内に、

私が蛍光ペンで線を引いた本を貸して欲しいという人が表れました。

その人も2度読んだそうですが、2度めには、お子さんに聞かせながら、

更に赤ペンで気になったところに線を引いてくれました。

返していただいた後、また見返すと、自分が成長過程のレベルで

どの程度なのかというのが、線を引いた内容でわかりました。

そこまで読み返した本というのは、人生で初めてです。


書いてあることは、

走り方ではありません!

自分を成長させるために、

自分とどう対話するか、自分の枠をどうやって破るか、

サブタイトルの通り、「人生のハードルの乗り越え方」、

自分の生き方・考え方を見直すキーワードがふんだんに書いあります。

まさに、哲学です。


もし、読んでみようという方は、

是非、赤ペンか蛍光ペンを手にして読んでほしいと思います。


機会があれば、この本をネタに、誰かと語り合ってみたいと本気で思える本です。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/331-1867798e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。