スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

シューズと血まめ

 2008-05-24
昨日は、出張で上京してきた友人と飲みに行ったため走れなかった。
お互い立場などが似ており、年に数回会っている。
話が弾み帰ったのは26時を過ぎていた。

飲んだ朝はなぜか、早朝に目が覚める。
朝5時には起きてしまった。
昨日できなかった事務処理をしていて、結局9時頃から走りに行った。

最近思う距離を走れていないので、多めに走りたい。
だが午後には出掛ける予定がある。

自宅から
1周目 10’00
2周目 10’00
3周目 9’30
4周目 9’25
ここで、ショップの練習会(ストレッチ&腹筋など)に参加
6周目 
7周目 
8週目 
ここから残り時間を1人で
9周目 11’30
10周目 11’10
11周目 10’45
12周目 10’30
自宅まで

総距離 28.7km


駒沢公園のコース途中に、NIKE RUN CARAVANが開催されていた。
気になったので最後の周途中で立ち寄ってみた。
アミノ酸ドリンクの試飲と、シューズのアドバイスコーナーがある。

アミノ酸ドリンクは、運動とは関係なく世の中に発表された時から注目をしていた。
これからも効果的に利用したいと思っている。

初心者と言うことを盾に、愚問をしてみた

Q.ペットボトル1本は、どのくらいのランニング距離に相当する量なのか?
A.掻いた汗の量だけ摂取するのが理想です。
一概には言い難いです。

Q.摂取のお奨めのタイミングは?
A.一番のお奨めは、運動中の補給です。

とのことですが、実はNIKIの方と言うことが解ったので、質問はこのくらいにした。


シューズコーナでも聞いてみたい事があった。

私の両足人差し指先端の血まめのことを、専門家に聞いてみたかった。

まず私の足の血まめを見ていただいたところ、スタッフの方は驚いていた。
見たことが無いそうです。つまり、普通はならない。
直ぐ思いつくのは、シューズが小さいか、逆に大きくランニング中に靴内で前後に
動いてしまうことが指摘されたが、今の靴は適度な大きさのようである。

試走も出来るとの事だが、私の足は幅が広いらしくその幅に合ったシューズは
用意されていなかった。

血まめの原因は不明のままだったが、考えられることとして、
「始めて間もないにしては、結構走っているようなので無理が出ているのでは?」
と言うことを言われた。
確かに最近は、血まめもあまり酷くならずに徐々に少なくなってきている。

一時期、故障が出るかと心配だった、右足くるぶし内側の痛みも減っている。
いろいろ調べたところ、その痛みの症状名は

「後頚骨筋腱の腱鞘炎」という表現が正しいようである。

一般的な診断としては、原因はオーバートレーニングと考えられる。
対処方法は、トレーニング量を減らし(休んだりもし)ながら、徐々に再開。

最近痛みが無くなったのは、やっと体が付いて来れる様になったからだと思う。

ラインナップがいろいろあることも伺い、またシューズの購入時には
選択肢として考えてみようと思った。


午後から、富士吉田市の病院に入院した身内のお見舞いに行った。

富士吉田といえば、富士山の登山マラソンが直ぐに浮かぶ。
有る意味で聖地と言うことになるだろう。
せっかくここまで来たので、夕方の薄暗い雨の中を、登山口まで行ってみた。

とにかく市役所から登山口までの舗装道路が長いことに驚いた。

ただ私は、出場は出来ないと思う。
確かにネットで調べると、日本一過酷なレースで時間内完走が難しく、
日本各地のトップクラスの選手が出場する大会のようである。
育った環境もあって、山登りでの足腰には素人の中でも自信があったが、
以前、「やりたいなら、実業団クラスの実力になってから考えろ!」
と言われ、私が想像しているどころではないことを教えられた。
この年齢から、そこまでのレベルになるのは・・・

楽しみながら、自分のレベルに合ったレースを楽しむことが必要ということだろう。
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/42-4ca6bd75
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。