スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

夏の日帰りジョギングコース(東京)

 2008-06-22
昨日も今日も、東京は雨。

ちょっとした合間はあるものの、私が時間が作れる時には本格的に雨。

ここ数日走れていないので、自宅で腹筋などをするくらいしかない。


『夏の走りこみは大切』と言う記事を多く見かける。

どのようなトレーニングをするかは自分で思いつくままに、
と言うことになるが、多分、暑くて飽きてくる。

そこで、思いついた私のお薦めジョギングコース(東京都内の方向け)。


『奥多摩湖いこいの路』という、東京都の西端にある奥多摩湖畔の道である。
http://forest-therapy.jp/modules/tinyd33/index.php?id=3

東西に長い湖の北岸は国道があり民宿などが有るが、
入り組んだ南岸は、木陰のフラットな遊歩道が約12km続く。

中学生の頃、3度ほど歩いたことがあるが、私の印象ではかなり距離がある(遠い)。
景色は良く、涼しく、木陰で夏の日帰りジョギングにはもってこいではないかと思う。
地面も舗装されていない柔らかい道で膝にも優しい。
ただし、南岸の遊歩道は、道以外には何も無いので、山登りと同様、何か起こったら
12km先の「山のふるさと村」まで行くか、戻るかの選択肢しかないことは注意。
(多分携帯は問題なく繋がります)

昔聞いた話では、40年以上前に放送されたNHKの『ひょっこりひょうたん島』のモデルは
この奥多摩湖の水位が下がった時に現れる小島だとか。
その小島を近くに見ることも出来る。


私の夏のプラン。

奥多摩湖の堤防からスタートし、南岸の木陰の『奥多摩湖いこいの路』を湖面を見ながら走る。
    │
山のふるさと村から、道路を走って、ドラム缶橋を渡り、北岸の国道へ。
    │
そこでバスで帰っても良いのだが、私はもの足りないので、奥多摩駅まで国道を走る。
    │
奥多摩駅のそばにある、もえぎの湯でスッキリして、始発の電車で眠って帰る。


今日のブログは、観光情報のようにもなってしまったが
中学生の頃は、奥多摩が近くだったので、勝手知ったる庭のようなところである。

もし知りたいことがある方は聞いてください。
逆に、丹沢辺りは近くながら楽しみ方を知らないので、
誰かに教えていただきたいと思っています。


夏には走りこみ、冬のマラソン大会に参加したいと密かに考えています。
スポンサーサイト
コメント
おぉ!これよいです!できれば全部行ってみたい感じです!奥多摩なんだか好きです。
トレッキングコースとかも組み合わせて色々いってみたいな♪
レースが終ったらのんびり行ってみようかな!
【2008/06/23 08:36】 | かおちん #- | [edit]
かおちん、ありがとうございます。
奥多摩はちょっと距離があるかもしれませんが、避暑にも気分転換にももってこいです。
山のコースもあちこちありますので、機会があればご一緒しましょう。
その他、山梨の北側の山にも行ってみたいと思うようになり、大菩薩の大会へ出ようかと考え中です。あの辺りも風光明媚で夏には最高だと考えています。
こういった情報交換もしてゆきたいと思っています。
また良いコースがあったら教えてください。
【2008/06/23 22:54】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/66-3365e9b2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。