スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

尾てい骨(びていこつ)の皮が・・・

 2008-07-10
走るためのトレーニングの1つとして、腹筋が上げられる。

ランニングになぜ腹筋が必要なのか?

経験者に伺ったところ、マラソンで後半になると疲れてきて、
姿勢の維持が難しくなる。
体が前かがみになり悪循環が始まる。
そこで腹筋が重要となる、との解説を頂いた。


一昨日、腹筋をしようとしたところ、いつもの場所(部屋の中)に荷物が有ったので、
別の部屋で腹筋をした。

いつもはクッションをお尻の下に敷いて、足を椅子にかけるのですが、
その時にはカーペットの上で150回。

ところが、終わって数時間経って、

尾てい骨の皮が剥けてしまったことに気付いた。

やってしまった!!

当たれば痛いし、風呂では沁みる。

時々、何も考えずに腹筋をすると、尾てい骨が床に当たり皮が剥けてしまう。
カーペットだけでは不足で、際中には気付かないのがいつものこと。

腹筋は少し休みかな。

皆さんも、なるのかな? それとも俺だけ?
スポンサーサイト
コメント
こんばんは。
すみません、ご本人を知っているだけに・・・
次回お会いしたらもう頭の中は尾てい骨でいっぱいですよ。
たぶん、細すぎに加え、尾てい骨の長いタイプとか?
ちなみにワタクシ、電車で爆睡してて尾てい骨痛めました。はは。
【2008/07/10 23:11】 | はいむ #mQop/nM. | [edit]
はいむさん、ありがとうございます。
この文章の雰囲気からすると・・・すぐに想像できましたよ。
やはり尾てい骨は長いのかな?ということは人間の中でも進化が少ない猿に近いタイプなのかな?
また私もお邪魔しまーす。
【2008/07/11 07:20】 | HappyWind #dPPT3HLQ | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/78-ae2aa31b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。