スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

大菩薩峠登山競走の受付証が届いた

 2008-08-09
いよいよ1週間後に迫った、大菩薩峠登山競走の参加受付証が届きました。
エントリーは、壮年Aコース(40歳以上)。
DSCF3909a.jpg

因みに、北京オリンピック女子マラソンのスタートが 同日8:30(日本時間)
大菩薩峠登山競走のスタートが、9:40

私がゴールする頃に、女子マラソンのトップの選手がゴールすることになる。
同じ時間に日本代表が走っていると思うと、とても励みにもなる。


自分の中では、とても楽しみな大会である。

とにかく晴れていれば景色がとても良いはずであろう。
それが一番の楽しみである。

先日、駒沢のショップの練習会に参加して、この大会に参加する話をしたところ、
話をした3人とも、
「それどこ?」
「聞いたことがない」
と言った答えが返ってきた。

つまり大会としては知名度は低く、ビギナー向けの大会なのだろう。
例年、参加者も全員で700名程度なのだろうか。

距離 15.7km
駆け上がる高度差 1247m
仰角にして4.54°、斜度で表すと7.94%
時間制限は3時間10分なので、全く問題ないと思われる。


因みに、富士登山競走は、
距離 21km
駆け上がる高度差 2960m
仰角にして8° 、斜度で表すと14.09%
時間制限が4時間30分

まずは私の予想タイムであるが、平地であった場合、4’30/kmの速度は出るだろう。
平地と仮定すれば、1時間11分。

ここに、登りであることを考え、5’00/kmくらいになってしまうと考えれば
1時間18分

5’30/kmだとすると、1時間26分

そこまでは遅くなりたくないけれど・・・
目標は(根拠がありませんが)、1時間20分としておきましょう。


ちょっと、甘く見すぎかな?
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://happywind40.blog43.fc2.com/tb.php/99-a0b6ede6
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。